セルライト ダイエット

セルライトが下半身太りの原因

セルライト

厄介者のセルライト
太ももが太ってしまう原因で一番やっかいなのがセルライトによる脂肪太りです。セルライトも脂肪太りなのですが、一般的なこちらの脂肪太りが進化したのがセルライトであり、やっかいもの脂肪細胞なのです。

セルライトとは?
セルライトに関して間違った情報も多いので、正しい知識を身に付けておきましょう。

脂肪細胞は本来、新しい脂肪と入れ替わることで代謝されるのですが、血行不良などにより入れ替わるはずの脂肪がそのまま蓄積してしまいます。そして古い脂肪細胞は凝固してしまい、そこに老廃物やコラーゲンが絡み付いて大きくなるので皮膚に凸凹ができてしまう症状がセルライトなのです。

セルライト

 

セルライトは厄介者

セルライトは代謝しにくい
セルライトがなぜ厄介者なのかと言うと、脂肪細胞が肥大化しセルライト状になってくると、毛細血管やリンパ管が圧迫されてしまいます。毛細血管やリンパ管は、栄養や酸素を運びいらなくなった老廃物を排除する体を循環する役割をしているので、毛細血管やリンパ管が圧迫されてしまうと循環システムが機能しなくなり、余分な水分や老廃物が蓄積してしまいます。

脂肪細胞

これにより脂肪細胞の代謝が低下してしまい、脂肪細胞はどんどん蓄積されて、老廃物やコラーゲンなどと絡みつき肥大化しセルライトとなってしまうのです。こうなると細胞自体が代謝できなくなるので、セルライトを解消することが困難になるのです。

ダイエットでは解消できない
そしてセルライトはダイエットを行っても消えないので、ダイエットで普通の脂肪は落とすことができても、硬く固まりセルライト状になってしまった脂肪は残ってしまう結果となってしまいます。

だからセルライトは厄介なのです。では諦めるしかないの?そんなことはありません。どうすれば解消できるのか解説していきます。

さらばセルライト

ではセルライトの解消方法を紹介します。セルライトは確かにダイエットなどでは落ちにくいのですが、”セルライトも脂肪”です。つまり普通の脂肪よりも固まっている分、落ちにくくなっている脂肪なのです。だから正しい順序で行えばセルライトも落とすことは可能なのです。

脂肪

セルライトが代謝しにくい原因は『硬くなって固まっているから』なのです。よってマッサージで硬くなった脂肪をまずは柔らかくする必要があります。

硬く固まったセルライトを柔らかくするためには、血行をよくして新陳代謝を高めるやり方が効果的です。ではどのような効果的なセルライト解消法があるのか解説していきます。

セルライトマッサージ
セルライトマッサージはよくリンパマッサージと一緒にされることが多いのですが、まったくの別ものです。
セルライトマッサージは老廃物や固まってしまった脂肪を柔らかく揉みほぐし、脂肪が落ちやすい状態にするマッサージです。よってリンパマッサージと異なり、セルライトマッサージは強い力でマッサージするのです。

美容器具

セルライトには超音波がとても効果的です。超音波振動が深部の脂肪細胞に直接働きかけるので、効果的に脂肪を分解することができます。

超音波器具はエステで使用されますが、自宅でも手軽に使える超音波マッサージ器具として「セルライトクラッシャー」がおすすめです。
セルライトクラッシャーについてはこちらから>>

エステ

セルライトを効率よく効果的に除去するためにはエステサロンのプロによるマッサージが効果をあげます。セルライトの症状が重い人は、自分でマッサージ等を行っても、なかなか解消することできません。プロの技術によるセルライトマッサージをおすすめします。

エステは短期間で効果を実感したい方にもおすすめです。専用器具とマッサージで効率よくセルライトを短期間で解消できます。
おすすめのエステはこちらを参考に>>

プロの技で効率よく下半身痩せができるエステを紹介 早く結果を出したい方に!
下半身痩せに効果的なエステ・ランキング>>

トップページ

スポンサードリンク

脚痩せエステ人気ランキング

たかの友梨

たかの友梨

ミスパリ
ダイエットセンター

ミスパリ

エルセーヌ

エルセーヌ
EC-Cube 操作方法