下半身の脂肪太り ダイエット

脂肪太りが下半身太りの原因

太ももの脂肪太り

太ももが太る原因として一番多い原因が『脂肪太り』です。脂肪太りとは、単純に太ももに脂肪が蓄積した状態です。体脂肪ってやつですね。よってこれを解消するためには、脂肪を燃焼させる必要があります。つまりダイエットが必要となるのです。

脂肪太り ダイエット

脚で一番脂肪がつきやすいのが太ももの裏側から内側にかけてです。筋肉が大きいので、その分脂肪も蓄積しやすいのです。
また太ももに脂肪が多くついている人は、カラダ全体的に脂肪が付いている場合が多く、体脂肪率も高めの傾向が多いです。

脂肪太りの原因

筋肉のたるみ
太ももに脂肪が蓄積してしまう原因として、むくみによる水太りが進行して脂肪を蓄積している場合もあるのですが、やはり一番の原因は『筋肉のたるみ』です。社会人になってから運動と無縁になってしまう人は多いです。それにより筋肉を使うことがなくなり、筋肉はたるんでしまう一方です。

筋肉がたるむと代謝が低下し、その回りには脂肪が蓄積しやすくなるのです。特にお尻と太ももの裏の筋肉はたるみやすいので、お尻から太ももにかけて脂肪が蓄積しやすいのです。

脂肪太りの原因

以前スポーツを行っていた
学生時代にスポーツを行っていた人の場合も、太ももに脂肪が蓄積しやすいです。スポーツをしていた頃は筋肉が引き締まっていたのですが、運動をしなくなることで、筋肉が減り代謝が低下することで、脂肪が蓄積してしまっているのです。

特に太ももの筋肉を使うスポーツを行っていた人は、太ももに脂肪が蓄積しやすいです。
バスケ・バレー・ソフトボール・陸上など、瞬発力の高いスポーツ

脂肪太りの解消方法

では脂肪太りを解消するためのやり方を紹介します。脂肪太りは、脂肪を燃焼させる必要があります。その為には、有酸素運動やマッサージなどで、脂肪燃焼を促すようにすることが必要となります。
そして太ももを引き締めるために、筋力トレーニングで筋肉を鍛えることで代謝も高くなり、効率よく脂肪を燃焼し引き締まった足をつくることができるのです。

3つの要素

 

筋肉を鍛える
筋力トレーニングで筋肉を鍛えることで、たるんでしまった筋肉を引き締める効果があります。美脚を目指すのであれば筋トレは絶対に必要ですね。そして脂肪を落としたい部分の筋肉を鍛えることで、その部分の脂肪が燃えやすくなるので筋トレで太ももの筋肉を鍛える事が重要なのです。

ポイントは太ももの裏の筋肉『大腿二頭筋』、太ももの表の筋肉『大腿四頭筋』、そしてお尻がたるんでいたら、太ももが細くなりにくいので、お尻の筋肉『大臀筋』も鍛えることが大切なポイントです。

有酸素運動
有酸素運動が最も脂肪燃焼に効果的です。筋トレと有酸素運動で、脂肪燃焼を促進させるようにしましょう。有酸素運動は、足を多く使う運動が好ましいので「ウォーキング」「ジョギング」がもっとも効果的です。

マッサージ
太ももの脂肪は落ちにくい部分でもあります。その理由が脂肪が硬くなっている場合が多いからです。よって、マッサージも行うことで脂肪を揉みほぐし、脂肪が燃えやすいようにすることが効果的となるのです。

プロの技で効率よく下半身痩せができるエステを紹介 早く結果を出したい方に!
下半身痩せに効果的なエステ・ランキング>>

トップページ

スポンサードリンク

脚痩せエステ人気ランキング

たかの友梨

たかの友梨

ミスパリ
ダイエットセンター

ミスパリ

エルセーヌ

エルセーヌ
EC-Cube 操作方法